イベント

おすすめイベント情報

クラシックの雫2019 第3回『誰が音を摘んだのか -Memento“20 th ”-』

開催日時:2019年12月1日(日)アンサンブルホール

2019年10月16日 更新

クラシックの雫2019 第3回『誰が音を摘んだのか -Memento“20 th ”-』

廣瀬大悟プロデュース。
20世紀に生まれた音楽作品の中でも傑作との呼び声高い楽曲を、さまざまなジャンルから選りすぐり。
富山ゆかりの7人のミュージシャンによる室内オーケストラが、そのエッセンスを紡ぎ出します。

圧巻は、長大なオペラの聴きどころを語りと演奏に昇華させた廣瀬節満載の「ばらの騎士」ダイジェスト!
あの豊穣なる響きの時代の記憶=Mementoが鮮やかに蘇る、新感覚のステージをお楽しみください。


第3回 『誰が音を摘んだのか -Memento“20 th ”-』



【開催日】

 
  2019年12月1日(日)
 開場15:30、開演16:00


【会 場】

 富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール
【入場料】  
 一般     2,500円(当日3,000円)

 高校生以下  1,500円(当日2,000円)

 チケットについて詳細はこちらをご覧下さい。(クラシックの雫公式ホームページへ)


【お問合せ】

 クラシックの雫 事務局   090-8090-7360



プログラム

世の終わりのための四重奏曲(メシアン)/「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」第2楽章
(ラフマニノフ)/「ばらの騎士」ダイジェスト(シュトラウス) 他

高田 愛子(ヴァイオリン)/富田 祥(チェロ)/下川 朗(コントラバス)/緒方里珠(フルート)
西田 宏美(クラリネット)/堀 秀樹(ホルン)/東山 洸雅(ピアノ)/廣瀬 大悟(案内役&語り)



出演者プロフィール



高田 愛子(ヴァイオリン)

高田 愛子(ヴァイオリン)

富山市出身、金沢市在住。愛知県立芸術大学を経て桐朋学園大学院大学(修士課程)修了。大学院在学中に桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了。富山県青少年音楽コンクール大賞、全日本学生音楽コンクール入選、富山県新人演奏会にて北日本新聞音楽奨励賞及び富山県知事賞を受賞。ソロや室内楽のコンサートを企画出演やオーケストラの客演など様々な演奏活動を行なっている。これまで大澤和夫、小林健次、藤原浜雄の各氏に師事。


富田 祥(チェロ)

■富田 祥(チェロ)

兵庫県出身、金沢市在住。兵庫県出身。京都市立芸術大学音楽学部卒業。桐朋学園大学院大学修士課程修了。定期的なソロリサイタル開催の他、室内楽を中心とした活動を積極的に行っており、2014年に結成したピアノ三重奏団Trio RFR(アルファ)では「第1回ベストオブアンサンブルin KANAZAWA」にてグランプリを受賞。金沢市、大阪にてトリオアルファ・リサイタルを開催した。また、演奏活動の他に金沢・富山にてチェロの指導にも力を入れている。


下川 朗(コントラバス)

下川 朗(コントラバス)

千葉県船橋市出身、在住。桐朋学園大学音楽学部を卒業後、現在桐朋オーケストラアカデミーに所属。コントラバスを髙橋洋太、西田直文の両氏に師事。2018年第7回秋吉台音楽コンクール弦楽器部門にて1位、及び山口県知事賞を受賞。セイジ・オザワ松本フェスティバル、‪小澤征爾‬音楽塾に参加。国内プロオーケストラの客演奏者として出演する他に、ソリストや室内楽奏者としても演奏活動の幅を広げている。将来の夢は馬主と牧場主。



緒方里珠(フルート)

緒方里珠(フルート)

富山市出身、在住。県立呉羽高等学校普通科音楽コースを経て桐朋学園大学を卒業。第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会フルート部門 高校女子の部入選。大学卒業時に、桐朋学園大学卒業演奏会、日本フルート協会主催の第44回フルートデビューリサイタルに出演。これまでにフルートを飯野由紀子、神田寛明、室内楽を白尾彰、倉田優、藤井一興の各氏に師事。現在桐朋オーケストラアカデミーに在籍。



西田 宏美(クラリネット)

西田 宏美(クラリネット)

富山市出身、在住。県立呉羽高等学校普通科音楽コース、武蔵野音楽大学卒業。Conservatorio della Svizzera Italiana修士課程を首席で修了。Aaron Copland School of Music Certificate Program修了。Charles Neidich氏に師事。第3回北陸新人登竜門において優秀賞受賞。リッドゥ国際コンクール、ブカレスト国際音楽コンクールファイナリスト。NY Licorice Ensembleメンバー。


堀 秀樹(ホルン)

堀 秀樹(ホルン)

高岡市出身、神奈川県在住。洗足学園魚津短期大学を卒業後、洗足学園音楽大学に編入。ホルンを松崎裕、渡辺克、岡本充代の各氏に師事。卒業後は都内を中心に、オーケストラ、吹奏楽、ミュージカル等活動の場を広げる。これまでアメリカ、スコットランド、韓国において国際音楽祭に参加。現在ブリッツ・フィルハーモニックウインズ団員。木管五重奏ジークメンバー。



東山 洸雅(ピアノ)

東山 洸雅(ピアノ)

黒部市出身、京都府在住。京都芸大音楽学部卒業。東京藝大大学院修士課程、ドイツ・フライブルク音楽大学、京都芸大大学院博士課程を修了、音楽博士号取得。第28回富山県新人演奏会にて富山県知事賞受賞。第24回宝塚ベガ音楽コンクール第1位、兵庫県知事賞、会場審査員特別賞受賞。第2回ハンス・フォン・ビューロー国際ピアノコンクールプロ部門第2位。坂井千春、多美智子、Gilead Mishory、黒川浩、山本二郎、鶴見彩の各氏に師事。今春より京都芸大音楽学部非常勤講師。



廣瀬大悟(案内役&語り)

廣瀬大悟(案内役&語り)

滑川市出身、在住。県立呉羽高等学校普通科音楽コース、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。独自のプロデュース理念に基づいたユニークなステージで知られるトロンボニスト。富山市民プラザ「音符のおしゃべり」プロデューサー、同「クラシック「逆引き」音楽事典」講師等、多方面で活動を行っている。FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務めるほか、コンサートMCでの独特の語り口でもおなじみ。ソリストとして、竹本泰蔵指揮東京佼成ウィンドオーケストラと共演。石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。 (一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。




この音楽に、このワイン


ソムリエ松谷幸司が選ぶ、音楽にベストマッチな特別なワイン。
大人が楽しむ、音楽とワインのマリアージュ・・・
コンサートの休憩時間(20分間)に、グラスで販売します。


松谷幸司 Koji Matsutani (ワインソムリエ)

松谷幸司(ワインソムリエ)


 2003年独立開業、『リストランテ・ワイニスタ』オープン。毎月変わるディナーコースの料理一皿ごとに、相性の良いワインが一杯ずつ適量サーヴされる「グラスワインのコース」はオープン当初から続くワイニスタならではの魅力的なスタイル。17年3月、カジュアルでお洒落な雰囲気のイタリア食堂『ファットリア・デル・グラッソ』オープン。そして17年7月、カラオケに合わせて楽器演奏ができるバー『スタジオ・ペケペケ』オープン。





赤ちゃんとママのための『ミニしずく』


◻︎公開リハーサル「赤ちゃんとママのための『ミニしずく』」。小さなお子さんとそのご家族のために、コンサートのリハーサルの一部を公開いたします。

リハーサルだから、少しくらい泣いても大丈夫!お子様向けの楽器紹介のコーナーもありますよ。ベビーカーのお預かり、授乳コーナーの設置もございます。どうぞ安心してお出かけください。



【開催日】

 
   2019年12
月1日(日) 開場12:45、開演13:00(13:45終演)


【会 場】

 富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール
【入場料】  
 未就学のお子様…無料
 小学生以上と大人の方…おひとり500円
 *お子様をお連れでない大人の方もご入場できます。
 *前売り券はございません。当日、受付にてチケットをお買い求めください。

 

【お問合せ】

 クラシックの雫 事務局   090-8090-7360


過去の「クラシックの雫」