イベント

2018年度

富山市民プラザpresents THE MUSIC FLaSH 【Vol.9】~大西順子 Very Glamorous Tour~

開催日時: 2018年6月1日(金) 開場19:00 開演 19:30
会   場:富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール
出 演:大西順子(pf)、馬場孝喜(gt)、井上陽介(b)、高橋信之介(ds)

2018年04月06日 更新


富山市民プラザpresents THE MUSIC FLaSH 【Vol.9】~大西順子 Very Glamorous Tour~

昨年「CDショップ大賞」「JAZZ JAPAN AWARD」ダブル受賞!

衝撃のデビュー作『WOW』から25年ー
大西順子完全復活の2枚同時リリース記念ツアー

心を揺さぶる迫力のJAZZライブをぜひ会場でご体感ください!


「THE MUSIC FLaSH」
富山市民プラザが“音楽を愛する大人達”に贈る、シリーズ企画。
毎日の生活と音楽脳にピリっと刺激を与えるライブを開催します。


富山市民プラザpresents THE MUSIC FLaSH 【Vo.9】~大西順子 Very Glamorous Tour

[開催日時]

2018年6月1日(金)
開場19:00 開演 19:30

[会   場]


富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール

当日は山王祭の開催に伴い、交通規制が発生致します。

周辺 駐車場は大変混み合いますので、公共交通機関のご利用を

おすすめします。


[料   金]
全席指定・前売り|
 5,000
(税込/当日500円増/小学生以下入場不可)

[チケット発売]
4月13日(金)10:00一斉発売開始!
富山市民プラザチケットぴあ(Pコード:114-556
ローソンチケット(Lコード:54003) / イープラスアーツナビ
オレンジヴォイスWEBサイト(http://www.oravo.net

[チケットのお問合せ]


オレンジ・ヴォイス・ファクトリー

TEL 076-411-6121(平日10:00~18:00)





出演者


大西順子(Pf)

1967年4月16日、京都生まれ。東京に育つ。1989年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、数多くのジャズ・ジャイアンツと活動を共にする。1993年、デビュー・アルバム『ワウ』を発表し大ベストセラー作品となる。1994年、NYの名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のグループを率いて出演し1週間公演を行う。同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は数多くの賞を受賞し、人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。

その後日本ジャズの牽引者として縦横無尽の活躍。2013年、「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」出演し、小澤征爾率いるサイトウ・キネン・オーケストラと共演。現在も日本を代表するジャズピアニストとして圧倒的な存在感を示している。2017年11月、自身初のバラッド・アルバム『Very Special』とレギュラートリオによる『Glamorous Life』を2枚同時リリースし、JAZZ JAPAN AWARD 2017アルバム・ オブ・ザ・イヤー、CDショップ大賞 ジャズ部門受賞。

大西順子(Pf)



馬場孝喜(Gt)

京都府出身。中学時代からギターを始める。2004年、ニューヨーク〜ブラジルに渡航し、 ギタリストBilinho Teixeiraに師事。ボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽に傾倒する。2005年ギブソン・ジャズギターコンテスト最優秀ギタリスト賞受賞。2006年11月25日に京都コンサートホールで行なわれた「佐山雅弘 PLAYS ゴールドベルク変奏曲」第二部の佐山雅弘トリオに参加。
 
2008年より拠点を関西から東京に移す。佐山雅弘、井上智、大坂昌彦、沢田穣治など多数のミュージシャンと共演。現在、自身のグループや様々なセッション、レコーディング、講師など幅広く活動している。2013年11月20日、初となるリーダーアルバム『GRAY – ZONE』をSong & Co.レーベルよりリリース。


馬場孝喜(Gt)



井上陽介(Ba)

Yosuke Inoue/Jazz Basist:Composer
1964年7月16日、大阪生まれ。大阪音楽大学作曲科卒。91年よりニューヨークを拠点に活動。97年には初リーダーアルバム「スピークアップ」を発表をリリース。在米中、ドンフリードマン、ハンク・ジョーンズなどの数々のグループでのレコーディングやライブハウスやヨーロッパツアーでの演奏など国際的に活動。2004年には活動の拠点を日本に移す。2009年、小曽根真、渡辺香津美などをゲストに迎え録音した6枚目のリーダー作となる「LIFE」がリリースされる。なお2007年度から3年連続スイングジャーナルの人気投票では1位など常に上位にランクされる。

現在、自己のグループ他、塩谷哲トリオ、大西順子、渡辺香津美、大野雄二&ルパンティック5、佐山雅弘VINTAGEのレギュラーメンバーとして活動の他、数々のセッション、レコーディングに参加し日本のみならず海外でも精力的に活動。


井上陽介(Ba)



高橋信之介(Ds)

1978年神奈川県生まれ。洗足学園短期大学ジャズコース在学中より演奏活動を開始。99年卒業後、山下洋輔、辛島文雄、宮之上貴昭、伊藤君子等のレギュラー・ドラマーとして活動。2002年、初リーダー作『ルミネーション』発表。同年、活動の拠点をニューヨークに移す。小曽根真 No Name Hourses、Don Friedman、Grady Tate、Eric Person、Eric Lewis、Jon Davis、John Di Martino、Marcus Printup等のレギュラー・ドラマーとして活躍する他、秋吉敏子、Lew Tabackin、Freddy Cole、Paquito D'Rivera、David Kikoski、Ron Affif、Eddie Henderson、Houston Person、Gene Bertoncini、Warren Vache等、多数のミュージシャンと共演、レコーディングに参加。

2011年、山下洋輔、池田篤、中村健吾の参加を得て、アルバム『Blues 4 Us』を発表。2016年 活動の拠点を再び日本に移す。


高橋信之介(Ds)