イベント

2016年度

音符のおしゃべり 第4回「張り巡らされた240の罠 〜あらためて、弦楽器の話〜」

開催日時:2017/2/12(土)1st.11:00〜11:45、2nd.13:00〜13:45
開催場所:1F エントランス
入場料:観覧無料

2017年01月05日 更新


バナー

週末のひととき、とやまの音楽家たちがお贈りする『おしゃべりコンサート』。
市民プラザ エントランスの開放的な空間で、クラシックから始まる休日はいかがですか。
誰もが聞いたことのある名曲の数々は、お子様連れでも気楽に楽しんでいただけます。
観覧無料、ぜひお越しください。

音符のおしゃべり 第4回「張り巡らされた240の罠 〜あらためて、弦楽器の話〜」 は
無事終了致しました。
沢山のご来場誠にありがとうございました。
当日の様子はコチラから

音符のおしゃべり 第4回「張り巡らされた240の罠 〜あらためて、弦楽器の話〜」

【開催日時】  2017年2月12日(日)
 ①11:00  ②13:00(各回45分)
【会 場】  富山市民プラザ 1Fエントランス
【入場料】  無料
【出演】  高田 愛子(たかた あいこ/ヴァイオリン&ヴィオラ)
 細川 文(ほそかわ ふみ/チェロ)
 佐々木 ゆき子(ささき ゆきこ/ピアノ)
【今後の開催予定】  音符のおしゃべりPLUS
  3月5日(日) 場所:2階ふれんどる

プログラム

「無伴奏チェロ組曲」から(バッハ)
ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
ヴィオラとチェロのための二重奏曲「2つのオブリガート眼鏡付き(ベートーヴェン)」

出演者プロフィール


■高田 愛子(たかた あいこ/ヴァイオリン&ヴィオラ)
高田愛子
富山市出身。愛知県立芸術大学を経て、桐朋学園大学院大学(修士課程)修了。 富山県青少年音楽コンクール大賞、富山県新人演奏会富山県知事賞等を受賞。JTアートホール期待の音大生によるアフタヌーンコンサート、ソウル・セジョンホールでの日韓交歓室内楽演奏会等出演多数。近年では朗読や絵画など、他ジャンルのアーティストとの共演も数多い。

■細川 文(ほそかわ ふみ/チェロ)
細川文
石川県出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。オーケストラ・アンサンブル金沢などとの共演の他、チェロアンサンブルコンサートの企画・開催、TVドラマやゲーム音楽のレコーディング、また北陸新幹線新高岡駅発車メロディー録音にも携わるなど、多方面にわたり音楽活動を行っている。現在、石川県ジュニアオーケストラ講師、北陸大学室内楽弦楽団講師。

■佐々木 ゆき子(ささき ゆきこ/ピアノ)
佐々木ゆき子
富山市出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学研究生修了。第15回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディションにおいて入賞者演奏会に出演。第18回富山県新人演奏会において北日本新聞音楽奨励賞受賞。現在、ソロ、室内楽の演奏活動と共に後進の指導にあたる。富山福祉短期大学非常勤講師。富山市にてピアノ教室を主宰。

■廣瀬大悟(プロデュース&ナビゲーター/ひろせ だいご)
廣瀬大悟
滑川市出身。東京藝術大学音楽学部卒業。独自のプロデュース理論に基づくステージを制作・発信し続けるトロンボニスト。2015年から「音符のおしゃべり」プロデューサー&ナビゲーターを務める。その他、「クラシックの雫~富山の若き音楽家たちによる室内楽コンサートシリーズ」(2011~)の総合副プロデューサーとして企画制作に携わるほか、富山市民プラザ主催「クラシック“逆引き”音楽事典」(2016)講師、FMとやま「レクサス富山AMAZING CLASSIC」パーソナリティなど、軽妙な語り口を活かし、多方面で活躍中。