イベント

2015年度

クラシックの雫2015 第2回 誘いの葦笛

2015年07月10日 更新


102048_01.jpg
イベントは無事終了いたしました、
沢山のご来場まことにありがとうございました。

【会場の様子はコチラから】

第2回 誘いの葦笛 ~ヴィルトゥオーゾ・オーボエの世界~

【開催日】  2015年9月20日(日) 開場15:30、開演16:00
【会 場】  富山市民プラザ4Fアンサンブルホール
【入場料】  一般     2,500円(当日3,000円)
 高校生以下  1,500円(当日2,000円)

 チケットについて詳細はこちらをご覧下さい。
 (クラシックの雫公式ホームページへ)
【お問合せ】  クラシックの雫 事務局   090-8090-7360

プログラム

デオドール・デュボア:オーボエとピアノ、弦楽三重奏のための五重奏曲
クルークハルト:葦の歌より
ドニゼッティ:オーボエ・ソナタ

デュボアの五重奏曲は決して有名ではないですが、
初心者にもわかりやすい美しいメロディに溢れた名曲。
新しい驚きに出会えること間違いなし!


出演者

■最上峰行(オーボエ)MOGAMI Takayuki(oboe)

最上峰行(オーボエ) 福島県原町市(現南相馬市)生まれ。桐朋学園大学音楽学部中退。オーボエを鈴木繁、似鳥健彦、蠣崎耕三、宮本文昭各氏等に師事。 第69回日本音楽コンクール・オーボエ部門第3位入賞。これまでに小澤征爾音楽塾、サイトウキネンオーケストラ、宮崎国際音楽祭等に参加。ソリストとして、プラハ国立劇場管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、等と共演。またスタジオミュージシャンとして多くの作品に参加。現在、東京交響楽団オーボエ奏者。桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。クインテット・アッシュ、エロイカ木管五重奏団、室内オーケストラARCUS、各メンバー。

最上峰行【オーボエ奏者】, twitterページ
■藤田千穂(ヴァイオリン)FUJITA Chiho(violin)

藤田千穂(ヴァイオリン) 東京都立芸術高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を経て、同大学研究科、ウィーン市立音楽院修了。神奈川音楽コンクール最優秀賞、日本クラシック音楽コンクール特別賞、全日本ソリストコンテスト優秀賞、YBP国際音楽コンクール技能賞。スイスの国際音楽祭「ティチノ・ムジカ」にてソロリサイタル開催。中島みゆき「夜会」(vol.11~14)にてストリングを担当。西川まこと、奥田富士子、奥田雅代、霜佐紀子、小林健次、トーマス・クリスティアン、アレクサンダー・アレンコフの各氏に師事。現在、トリオ・ルミエール、エンジェリズム各メンバー。子供の為のコンサートに力を注いでいるほか、後進の指導にもあたる。


■嶋志保子(ヴィオラ)SHIMA Shihoko(viola)

嶋志保子(ヴィオラ) 京都市立芸術大学音楽学部弦楽専攻卒業。桐朋学園大学院大学修了。第13回富山県青少年音楽コンクール弦楽部門最優秀賞および富山県教育公務員 弘済会理事長賞、NHK富山放送局長賞受賞。これまでにヴァイオリンを大沢和夫、澤和樹、西澤和江、横内ひまり、藤原浜雄の各氏に、室内楽を岩崎 淑、岩崎 洸、飯沼信義の各氏に師事。


■池田洋子(チェロ)IKEDA Youko(cello)

池田洋子(チェロ) 石川県金沢市出身。12歳よりチェロを始め石川県立金沢辰巳丘高校芸術コース、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。大学在学中にオーディション選抜による、ケルン音楽大学カンギーサ教授のチェロ公開レッスンを受講する。これまでにルドヴィート・カンタ、松波恵子、河野文昭、三木敬之、大久保譲、野村幸夫、各氏に師事。現在、石川県公立高校音楽非常勤講師。
■中沖いくこ(ピアノ) NAKAOKI Ikuko(piano) ●雫総合プロデューサー

中沖いくこ(ピアノ) ドイツ・メンデルスゾーン・ライプツィヒ音楽大学首席卒業。ドイツ新エルブランド交響楽団と共演。ポーランドで演奏会開催。N響コンマス篠崎史紀氏、作曲家池辺晋一郎氏、青島広志氏など著名音楽家との共演多数。フェリス女学院教授黒川浩氏とのピアノデュオ「DuoBitte」は全国で演奏。ピアノコンクール公式伴奏・審査員、ラジオパーソナリティ、合唱団創設、新聞へのエッセイ執筆など多方面で活躍。全日本ピアノ指導者協会正会員。音楽企画ムジーククライス19主宰。故千代緑、江戸輪陽子、辰巳光子、水本雄三、八重口敬子、Martin Hughes、Tomas Markus、田崎悦子各氏に師事。

DIREKT IKUKO【ピアニスト中沖いくこ公式サイト】, facebookページ

この音楽に、このワイン

ソムリエ松谷幸司が選ぶ、音楽にベストマッチな特別なワイン。
大人が楽しむ、音楽とワインのマリアージュ・・・
コンサートの休憩時間(20分間)に、グラスで販売します。

■松谷 幸司 ワインソムリエ
松谷 幸司 ワインソムリエ 大学在学中にイタリアンレストランの世界と出会う。富山「イタリア家庭料理・チーボ」マネージャーとして勤務後、本格派イタリアン(グランメゾン)のサーヴィスを学ぶため上京。リストランテ・ダ・フィオーレ(神宮前)、トラットリア・ジャルディネット(青山)、リストランテ・イル・ニード(自由が丘)の3店舗で勤務。2009年8月富山で独立開業、「ワイニスタ」オープン。ディナータイムの、コース料理一皿ごとに相性の良いワインが一杯ずつ添えられる「グラスワインコース」はワイニスタ最大の魅力のひとつ。出張ソムリエワイン会などのコラボ企画も人気。

過去の「クラシックの雫」