イベント

2019年度

クラシック“逆引き”音楽事典2019 第1回 「音符は微睡む~夢かうつつか、クラシック~」

開催日時:2019年5月25日(土) 14:00~16:00

2019年04月19日 更新

クラシック“逆引き”音楽事典2019 第1回

身近な物事やイメージから古今東西のクラシック音楽の名曲をたどる、
ちょっぴり風変わりな「逆引き」観賞講座。
好評につき2019年度もシリーズ開催!

テーマは「夢」。

願望、残像、欲求、予感・・・われわれが見る「夢」は実に多種多様で取りとめがなく、そのメカニズムの詳細も未だ謎に包まれています。「夢」が持っているそうしたミステリアスな部分はまた、アーティストを魅了し創作意欲をかき立てられる対象でもあります。
手痛い失恋を味わった若い芸術家がみた悪夢を描いた交響曲、「夢」が社会的に大きな注目を浴びた19世紀末のオーストリアに生きた作曲家の素顔、そしてさまざまな思いをひとときの「夢」に託した殊玉の数々・・・。
好評の音楽鑑賞イベント、2019年の第1弾は「眠りの世界」を題材にした音楽を訪ねてみましょう。


日   時  2019年5月25日(土)14:00~16:00
講   師  廣瀬 大悟
会   場  3F マルチスタジオ
料   金  500円
定   員  全席自由 70名程度 ※一部座席は机つき(当日先着順)
申   込
 「クラシック“逆引き”音楽事典」応募フォーム


廣瀬大悟
講師 廣瀬大悟 Daigo HIROSE(ひろせだいご/トロンボーン奏者)

滑川市出身。県立呉羽高等学校普通科音楽コース、東京藝術大学音楽部器楽科卒業。独自のプロデュース理念に基づいたユニークなステージで知られるトロンボニスト。富山市民プラザ『音符のおしゃべり』プロデューサー、「クラシックの雫~富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサート シリーズ」総合副プロデューサー等、多方面で活動を行っている。FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務めるほか、コンサートMCでの独特な語り口でもおなじみ。石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。