イベント

2018年度

クラシックの雫2018 第4回 『雫でラジオ!?〜愉悦の「水」の音楽~』

開催日時:2019年3月9日(土)アンサンブルホール

2019年02月21日 更新

クラシックの雫2018 第4回 『雫でラジオ!?〜愉悦の「水」の音楽~』

プロデュース 中沖いくこ&廣瀬大悟。ラジオ番組が雫のステージにやってくる!

「レクサス富山アメージングクラシック」のパーソナリティであり、雫シリーズ開始時からタッグを組む中沖&廣瀬のトークを軸にお届けする特別ステージ。

一粒一粒輝く「雫」が寄り添って、流れる川へ、豊かな海へ―。地元の演奏家が集まって作るこの「雫」シリーズが目指す地平とは…。

今を煌めく若きピアニスト2人をゲストとしてお迎えして、ピアノ2台の豪華な競演と美しいトロンボーンの音色で、様々な「水」を表現します。


第4回 『雫でラジオ!?〜愉悦の「水」の音楽~』


【開催日】

 
  2019年3月9日(土)
 開場15:30、開演16:00


【会 場】

 富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール
【入場料】  
 一般     2,500円(当日3,000円)

 高校生以下  1,500円(当日2,000円)

 チケットについて詳細はこちらをご覧下さい。(クラシックの雫公式ホームページへ)


【お問合せ】

 クラシックの雫 事務局   090-8090-7360

プログラム



ヘンデル:水上の音楽、ヨハン・シュトラウス2世:美しき青きドナウ、デュカス:魔法使いの弟子 他
       


出演者プロフィール


■野上剛 Tsuyoshi Nogami  (ピアノ)

野上剛 Tsuyoshi Nogami  (ピアノ)

富山市出身、東京都在住。呉羽高等学校音楽コース卒業。武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーゾ学科、同大学大学院ヴィルトゥオーゾコース修士課程修了。イモラ国際ピアノアカデミー(伊)にてイタリア最高位のディプロマを取得。日本演奏家コンクール第1位、毎日新聞社賞。富山県青少年音楽コンクール青少年音楽大賞。富山県新人演奏会富山県知事賞。ヤコポ・ナポリ国際音楽コンクール第2位(イタリア)等、受賞歴多数。ピアノを大林規子、重松聡、K.ガネフ、J.ガネヴァ、N.トゥルーリ、L.マルガリウスの各氏に師事。伴奏法を三石潤司氏に、室内楽を高久進、吉原すみれの各氏に師事。武蔵野音楽大学附属音楽教室講師。


■塚田尚吾  Shogo Tsukada  (ピアノ)

塚田尚吾  Shogo Tsukada  (ピアノ)

富山市出身、在住。富山中部高等学校を経て京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業、市長賞・京都音楽協会賞受賞。同大学大学院音楽研究科修了。第13回北陸新人登竜門コンサートにて優秀賞を受賞し、オーケストラ・アンサンブル金沢と共演。他、多数共演。第30回京都芸術祭音楽部門新人賞受賞。富山県新人演奏会にて富山県知事賞及び北日本新聞音楽奨励賞受賞。これまでに日演連主催演連コンサート、読売新人演奏会など多数出演。ピアノを留岡陽子、越野正信、上野真、野原みどり、チェンバロを中野振一郎の各氏に師事。


■廣瀬大悟 Daigo Hirose (トロンボーン

廣瀬大悟 Daigo Hirose (トロンボーン)

滑川市出身、在住。県立呉羽高等学校普通科音楽コース、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。独自のプロデュース理念に基づいたユニークなステージで知られるトロンボニスト。富山市民プラザ「音符のおしゃべり」プロデューサー、同「クラシック「逆引き」音楽事典」講師等、多方面で活動を行っている。FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務めるほか、コンサートMCでの独特の語り口でもおなじみ。ソリストとして、竹本泰蔵指揮東京佼成ウィンドオーケストラと共演。石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。 (一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。



■中沖いくこ Ikuko Nakaokki  (ピアノ)

中沖いくこ Ikuko Nakaokki  (ピアノ)

富山市出身、在住。ドイツ・メンデルスゾーン・ライプツィヒ音楽大学首席卒業。ドイツ新エルブランド交響楽団と共演、ドイツ、ポーランドで演奏会開催。著名音楽家との共演多数。2011年より「クラシックの雫」総合プロデューサーとして企画・演奏を担う。コンクール審査員、ラジオパーソナリティ(「レクサス富山 AMAZINGCLASSIC」「中沖いくこの虹色クラシック」)、新聞エッセイ執筆、合唱団創設など多方面で活躍。2015&17年、両陛下の御前にて演奏。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。全日本ピアノ指導者協会正会員、2012年度新人指導者賞受賞。CD好評発売中。



出演者へインタビュー!



Q1.今回は「水」にちなんだ楽曲が中心のプログラムですが、「水」にまつわるご自身のエピソードを何かひとつ、教えてください。 

Q2.今回のゲストである野上さんと塚田さん。同じステージでの共演は初めてですが、お互い、相手に対してどのようなイメージをお持ちですか?

Q3.公演を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。  


■野上剛 Tsuyoshi Nogami  (ピアノ)

野上剛 Tsuyoshi Nogami  (ピアノ)

1、一昨年までカナヅチだったのですが、泳げるようになりました! あとは、水というと小さい頃よくおねしょをしていました。

2、塚田さんの事は小学生時代から優秀なピアニストとして知っていました。 物腰の柔らかい方ですが、演奏は柔らかさだけではなく力強さ・激情も兼ね備えたピアニストだと思います。 青少年音楽コンクールで、同じ年に最優秀賞を頂いたように記憶しています。懐かしいです。 (塚田さんが小学生部門、僕が高校生部門だと思います)

3、故郷である富山での演奏会という事で楽しみにしております! 皆様に楽しんで頂けるような演奏をするので、沢山の水の表情を感じていただけたらと思います。 会場でお会い出来るのを楽しみにしております。


■塚田尚吾  Shogo Tsukada  (ピアノ)

塚田尚吾  Shogo Tsukada  (ピアノ)

1. 幼少時に太閤山ランドの噴水パラダイスのコーナーではしゃいだり、佐渡島で喜んで自ら海に突進するなど、昔から水にご縁(?)があったようです(笑) 祖母の家は湧水地帯で冷たい水が豊富でしたので、 その水で炊いた美味しいご飯や料理に恵まれていたと思います。 また現実的に必要不可欠な存在ですが、音楽においても大きなフレーズを作る時によく水の流れを意識して演奏しています。

 2.野上さんは昔からコンサートやリサイタルで拝聴していましたが、今回このような機会をいただいて、偉大なる野上さんと共演させていただけることを嬉しく思います。 私が初めて野上さんとお会いしたのは小学5年生の時でしたが、昔から緻密でかつ情熱的な音楽に感銘を受けていたのですが、音楽に真摯に向かい合う紳士な野上さんを尊敬しています。

 3.今回は水にちなんだプログラムで様々な編成でお届けしますが、どの作品も皆様に楽しんでいただけるプログラムです。ぜひ皆様のご来場お待ちしております。


■廣瀬大悟 Daigo Hirose (トロンボーン

廣瀬大悟 Daigo Hirose (トロンボーン)

よく考えてみますと、2019年度シーズンのラストを飾る今回の公演、いろいろな意味でここ最近の雫には「ない」気配を醸し出していると思います。

①総合プロデューサーと、総合副プロデューサーが組んで、ひとつのステージをプロデュースしていること。とても久しぶりです。この2人が共演する機会は、年間通して実はそう多くはありません。

②「水」という、公演に掲げられたテーマがかなり具体的に絞られていること。そのおかげで、ふだんなかなか一緒に並ぶことのない曲をまとめてお楽しみいただけます。

③ラジオ形式でステージを構成する、という少し凝ったスタイルでプログラムが進められること。日ごろ、「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」をお聴きいただいている方も、そうでない方も、ひと味違った雰囲気でコンサートを味わっていただけます。

④出演者の実に4分の3が、男性であること。こんな画は、そうみられるもんじゃありません。

…というわけで、あとは実際に足を運んでいただいてのお楽しみ。 ご来場をお待ちしております。



■中沖いくこ Ikuko Nakaokki  (ピアノ)

中沖いくこ Ikuko Nakaokki  (ピアノ)

ラジオパーソナリティーとして、エフエムとなみで初めて番組を持ってからすでに10年以上。2008年から情報番組「トルペと散歩」、そして2010年からは「中沖いくこの虹色クラシック」というクラシック音楽番組を担当しています。

その頃から今に至るまで、膨大なクラシック音楽の歴史や知識を学生の頃以上に勉強してきたと言っていいと思います。FM富山にて「レクサス富山アメージングクラシック」を担当するようになってからは、さらにゲストの方々や、もう1人のパーソナリティーである廣瀬さんからも刺激をいただきながら、人として幅広い勉強をさせていただいているように思います。

今回の公演では、そんな「ラジオ」というものへの感謝も込めて、公開生放送のように、舞台上でラジオパーソナリティーをいたします。 若手の素晴らしい男性ピアニストお二方の魅力を廣瀬さんと私とでたっぷりと引き出したいと思います! もちろん、私も廣瀬さんも、演奏もしますので、そちらもお楽しみに!



この音楽に、このワイン


ソムリエ松谷幸司が選ぶ、音楽にベストマッチな特別なワイン。
大人が楽しむ、音楽とワインのマリアージュ・・・
コンサートの休憩時間(20分間)に、グラスで販売します。


松谷幸司 Koji Matsutani (ワインソムリエ)
松谷幸司(ワインソムリエ)

2003年独立開業、『リストランテ・ワイニスタ』オープン。毎月変わるディナーコースの料理一皿ごとに、相性の良いワインが一杯ずつ適量サーヴされる「グラスワインのコース」はオープン当初から続くワイニスタならではの魅力的なスタイル。17年3月、カジュアルでお洒落な雰囲気のイタリア食堂『ファットリア・デル・グラッソ』オープン。そして17年7月、カラオケに合わせて楽器演奏ができるバー『スタジオ・ペケペケ』オープン。





赤ちゃんとママのための『ミニしずく』


◻︎公開リハーサル「赤ちゃんとママのための『ミニしずく』」。小さなお子さんとそのご家族のために、コンサートのリハーサルの一部を公開いたします。

リハーサルだから、少しくらい泣いても大丈夫!お子様向けの楽器紹介のコーナーもありますよ。ベビーカーのお預かり、授乳コーナーの設置もございます。どうぞ安心してお出かけください。



【開催日】

 
   2019年3
月9日(土) 開場12:45、開演13:00(13:45終演)


【会 場】

 富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール
【入場料】  
 未就学のお子様…無料
 小学生以上と大人の方…おひとり500円
 *お子様をお連れでない大人の方もご入場できます。
 *前売り券はございません。当日、受付にてチケットをお買い求めください。

 

【お問合せ】

 クラシックの雫 事務局   090-8090-7360


過去の「クラシックの雫」