イベント

2017年度

クラシック“逆引き”音楽事典2017 第4回 「続・悲恋は音楽(ムジカ)によく似合う~愛に染まるクラシック~」

2018年01月16日 更新

クラシック“逆引き”音楽事典2017 第4回


身近な物事やイメージから古今東西のクラシック音楽の名曲をたどる、
ちょっぴり風変わりな「逆引き」観賞講座。
好評につき2017年度もシリーズ開催!

第4回のテーマは「恋愛」。
好評だった2015年度開催講座のテーマ「恋愛」、待望の第2弾が登場です!
奔放な女とそんな女を愛してしまった男の悲恋の物語を描いたオペラ、思わずのけぞってしまうようなたくましい女性遍歴を重ねた作曲家、プラトニックで密やかな恋から誕生した珠玉の歌曲…恋焦がれる思いが「音楽の調べ」に結晶する、驚きと感動の名曲案内。

<プログラムご案内>
1.ダイゴの名作“放談”劇場「カルメン」~あなたはどこまで知っていますか~
2.唯我独尊男の「愛と音」~素顔のリヒャルト・ワーグナー
3.“逆引き”色恋名曲帖~生演奏と「こぼれ話」でつづる名旋律アルバム~


日   時  2018年3月10日(土)14:00~16:00
講   師  廣瀬 大悟
会   場  3F マルチスタジオ
料   金  500円
定   員  50名程度
申   込
 「クラシック“逆引き”音楽事典」応募フォーム






廣瀬大悟
講師 廣瀬大悟 Daigo HIROSE(ひろせだいご/トロンボーン奏者)

滑川市出身。県立呉羽高等学校普通科音楽コース、東京藝術大学音楽部器楽科卒業。独自のプロデュース理念に基づいたユニークなステージで知られるトロンボニスト。富山市民プラザ『音符のおしゃべり』プロデューサー、「クラシックの雫~富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサート シリーズ」総合副プロデューサー等、多方面で活動を行っている。FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務めるほか、コンサートMCでの独特な語り口でもおなじみ。石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。