イベント

2017年度

富山デザインフェア2017

■期間 9月29日(金)~10月1日(日)
■時間 10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
■会場 富山市民プラザ、デザインサロン富山

2017年09月26日 更新

102988_01.jpg


―――――――――[第1会場]市民プラザ アトリウム ―――――――――

2017 TOYAMA ADC展
富山県内の広告デザイン制作に携わるクリエイターによる今年度の入賞・入選作品の展示



―――――――――[第2会場]市民プラザ アートギャラリー ―――――――――

日本パッケージデザイン展2017とやま
①日本パッケージデザイン大賞2017入賞作品展
製品化されているパッケージを対象にした、全国公募展における入賞作品を展示
②パッケージデザインコンペティション作品展
県内外のデザインを学ぶ学生からパッケージデザイン作品を公募し、応募作品を展示
コンペテーマ「富山の○○をつつむ」
③富山県内パッケージデザイン作品展
県内企業によって製作され製品化されたパッケージデザインの作品展示


PAPER VISION-Headwaters-展
様々な視点でデザイン・展示されてきたファンシーペーパーの源流とこれからの可能性を展示


第39回北日本新聞広告賞入賞作品展
北日本新聞紙上に掲載された広告の中から審査によって選ばれた入賞作品を展示


第11回全広連鈴木三郎助地域キャンペーン大賞・
クリエイティブ大賞入賞作品展
全国各地の広告協会から推薦され入賞した作品の展示


第24回とやまクリエイター大賞作品展
新聞広告やテレビCM、屋外広告物などを対象に、大賞に選ばれた創作活動の展示


ディスプレイデザイン賞2017作品展
全国から公募されたイベントや店舗ディスプレイデザインの入賞作品を展示


第70回広告電通賞入賞作品展
全国から公募されたポスター、新聞広告、雑誌広告、テレビコマーシャル等の入賞作品を展示


景観広告とやま賞入選作品展
周辺景観に調和・配慮された屋外広告物の写真展示




―――――――――[第3会場]デザインサロン富山―――――――――

富山県美術館ポスターコレクション展
富山県美術館所蔵のポスターコレクションの一部を展示


デザインセミナー

[開催日時]

2017年9月30日(土)
14:00~16:00

[会 場]
市民プラザ 3F AVスタジオ

[料 金]
入場無料・申込不要


[講 師]
宮下良介氏 (株式会社電通/アートディレクター)

[テーマ]
「楽しいアートディレクション」

[MIYASHITA
RYOSUKE]

アートディレクター 1975年神奈川県生まれ。2002年東京芸術大学大学院デザイン専攻修了、同年電通入社。人間がつまらないので、せめて見た人に喜んでもらえるようなコミュニケーションを、と日々模索中。富山に拠点を持つ窓メーカー、YKK AP「窓を考える会社」シリーズを10年以上担当。最近の仕事として、自らの体験を投影した宮崎県日向市のプロモーションムービー「Net Surfer becomes Real Surfer」や、宝島社の企業広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」、キングジム「HITOTOKI CLOCK」など。「ひとつぼ展」グランプリ、「リキテックス・ビエンナーレ」大賞、読売広告大賞・朝日広告賞グランプリ、ADC賞、JAGDA賞、グッドデザイン・ベスト100ほか受賞少数。


デザインスクール

[開催日時]

2017年10月1日(日)
10:00~15:00(休憩1時間)

[会 場]
富山市民プラザ 3F AVスタジオ

[料 金]
受講料無料

[デザインスクール
とは]

これからのデザイン産業を担う若手デザイナーなどを対象に、一日限りの特別授業を行います。講師をつとめるのは、グラフィック・パッケージデザイン界の第一線で活躍するクリエイター。テーマを通して、参加者と講師が互いに意見を交わしながら、デザインについて実践的に学びます。


[テーマ]
 「富山の水で市民を幸せにする」

~富山市の水を知ってもらう~

[講座内容]
(10:00~15:00)
コンセプトづくり→発表→講評
※講座はグループワークで行います。
※詳しくは富山市HP「デザインスクール」をご覧ください。

[対 象]
広告制作、製品開発等に関わって概ね5年以内の方・デザイナー志望者・学生等

[申込方法]
※募集は締め切りました。